ページの先頭へ

業務内容 -Work content-

研究開発/品質管理

研究開発

サイディングラフカット事業

サイディングラフカットとは建築現場に納品するサイディングの現場カットで廃材となる端材を前もって工場内の専用機でカットして現場納品する事です。

更に、カットした端材で同質出隅を作成し廃棄物の排出量を削減いたします。
ラフカットを実施するとカット端材の廃材の排出量は60%以上削減でき、廃材量の抑制により廃材処理費の削減・現場美化及び敷地の有効活用とプラス効果は計り知れません。
(平成26年度愛知県より経営革新企業の承認を受ける)

サイディングプレカット事業

独自開発の積算CADシステムにより現場採寸図の入力が簡易化でき、図面と実際の建物寸法を正確に採寸したものを、工場内の専用機でサイディングをプレカットし施工する工法です。
現地採寸で正確なサイディング割り付け図を作成後、積算CADシステムによる1枚単位でのサイディングの数量確定が出来て施工原価の削減になります。

更に、カットした端材で同質出隅を作成することで現場排出される廃材の排出量は従来の52%にまで削減でき廃材量の抑制により廃材処理費の削減・現場美化及び敷地の有効活用とプラス効果は計り知れません。

プレカットする事により従来のサイディング施工で起こる近隣への迷惑(ゴミ、粉塵、騒音等)が限りなくゼロに近づき、施工完了後、いつまでも端材が放置される事がありません。
特に狭小地や街中の作業には、最適な工法であり、注文住宅等の差別化にも有効と考えます。
(愛知県から循環型社会形成推進事業として採択される)

品質管理

施工会社である弊社は、良質で性能の優れた材料の提案と、施工に携わる専属職人さんのスキルアップを心がけています。
各メーカーの新しい材料及び施工方法等、定期的に職人さんとの勉強会を設け、そのひとつひとつの施工が正しく行われる様、施工基準を設け、施工段階でのミスを未然に防ぎ、確実な工程管理を実施いたします。